ゲームパソコン通販の選び方

ゲームパソコン購入前に知っておきたい3つのポイント

 

ff14やドラクエ10などのMMORPGは、高画質な3Dグラフィックのゲームに分類されます。

そのため、これらのゲームをするためには、ある程度スペックの高いパソコンが必要となります。
ゲーム用のパソコンを購入する際、注目する点は3つあります。

 

CPU

 

まずは、CPUです。

CPUは、パソコン全体の処理を行うパーツで、頭脳といったところです。

数値(GHz)という単位で表されており、この数値が高ければ高い程、高性能と言えます。

また、銘柄となるCPUの種類も様々あります。

高度な性能が要求されるゲームにも十分対応できるものとして、「Core i7」や「Core i5」を選んでおけば間違いないでしょう。

 

メモリ

 

次に、メモリです。

メモリとは、データを一時的に置いておく場所です。

このメモリの性能が低いと、ゲームをスムーズに行えなくなります。

メモリは、大容量であればあるほど、快適にゲームを楽しめますが、その容量に比例して価格も上昇します。

問題なくゲームを行うためには、最低でも8GBは欲しいです。

8GB~可能なら16GBあれば、快適なゲーム環境が整います。

 

ビデオカード

 

3つ目は、ビデオカード、グラフィックカードと言われるものです。

これは、画像を表示するための大切なパーツです。

3Dグラフィックゲームにおいては、最も重要なものとなります。

最新のゲームであるff14やドラクエ10では、かなり高性能なものが必要とされます。

ちなみに、ff14では、「GeForce 8800」以上の性能のものが推奨されています。

 

ドラクエ10は、キャラクターの可愛さから、下は小学生からその親世代までの幅広い年齢層のプレイヤーが遊んでいます。

その点、ff14の方が、少しゲーム内容が複雑な面があるため、下は中高生から上は40代、50代と、少し高めの年齢層となっています。

 

これらのMMORPGは、無料期間サービスなどを利用して、一度試しに遊んでみるのが良いでしょう。

 

最短1日で出荷してくれるドスパラ

 

ゲーム用パソコンを購入する上で一番の問題は金額でしょう。

ゲーム用となると、CPUもメモリもグラフィックス関連も全てに高性能なスペックが要求されますから、必然的に商品価格も上がってきます。

したがって、例えば予算15万円となってくると、十分なスペックを確保するのがなかなか難しくなってきます。

 

aaa

そんなときにおすすめなのはパソコン通販サイトの「ドスパラ」です。

ドスパラの特長はBTOパソコンを取り扱っていることです。

 

パソコンには大きく、「メーカー製」、「BTO」、「自作」の三種類がありますが、BTOはメーカー製と自作の中間的な存在です。

BTOでは様々なメーカーの部品を使った、構築済みのパソコンを販売しています。

 

BTOパソコンの特長は値段の安さです。

メーカー製よりもずっと安いですから、一般的な通販サイトを見た後にドスパラの商品を見ると価格の安さに驚きます。

 

例えば、ドスパラでは高性能なゲーム用パソコンとしてガレリアという機種が販売されていますが、ノート型のガレリアの値段は12万円を下回ります。

15万円あればオプションとして保証期間延長したり、オフィスソフトもつけて仕事にも使えるようにしたりかなり自由に選べます。

 

ドスパラではパソコン構成をカスタマイズするごとに即座に合計価格が表示されるサイトUIになっていますから、予算ピッタリの構成のゲーム用パソコンが欲しい人には特にドスパラは良いでしょう。

 

組み立てから出荷に至るまでの時間も極めて短い(最短1日出荷)ですから、通常の通販サイトと比較して劣る部分もありません。

 

遊びたいゲームから推奨パソコンが選べるマウスコンピューター

 

パソコンのスペックは非常に理解しづらいものです。
アルファベットと数字の羅列で把握できる人は少数でしょう。

 

しかし、ゲームをするには最低限のスペックを満たしていないと使い物になりません。

では、どのようの選べばよいのでしょうか?

 

お金に糸目を付けないならば、一番高いものを選べば大抵のゲームは遊べます。

ですが、残念ながらそうもいかない方が大半だと思います。

 

遊びたいゲームの条件を満たしたパソコンが欲しい、でもスペック表を見ても意味がわからない・・・。

gtune

そういう時は「マウスコンピューター(G-Tune)」をオススメします。

 

というのも、マウスコンピューターでは各種有名タイトルを実際に動作確認した推奨パソコンが選べるからです。

スペックではなく、遊びたいゲームから探せるのは助かります。

 

そのまま購入するだけでお目当てのゲームが快適に動作します。

もちろんHDDなどは購入時にカスタマイズできますので、容量に悩むこともありません。

 

また、売れ筋ランキングから選ぶのも一つの手です。

最新最高では無いものの、現行としてはミドルクラスのものが上位に入っていますから
既に発売されているゲームなら十分な動作が期待できます。

 

そして、一番重要なのはサポート体制です。

私は以前マウスコンピューターで購入したパソコンが壊れた際、大変お世話になりました。

 

親切丁寧な対応で、壊れたパーツの交換についても丁寧に説明してくださいました。

それが切っ掛けで二台目もマウスコンピューターで買うことに決めたぐらいです。

 

どんなパソコンを買うか悩んでいる方は、マウスコンピューターの推奨PCをご覧になってみては如何でしょうか。

 

初期不良がなくサポートも万全のフェイス

 

私が新しくゲームパソコンを購入するなら、「BTOパソコンのフェイス」を選びます。

 

理由は、今まで3度フェイスで買っていますが、初期不良が一度もなく、サポートもしっかりしていて安心して買えたからです。

faith

そして機種は、「MD7100-i7-VXB」を選びます。

 

通販でしたら148,980円で買えますし、CPUは第4世代Core i7プロセッサーです。

ゲームにもよりますが、最近のゲームはCPUパワーがけっこう必要なものが多く、後で後悔しない為にも最初から高スペックのCPUが載っているパソコンがお勧めです。

 

そしてゲームをするのにもう一つ重要なポイント、グラフィックカードがNVIDIAのGeForce GTX 780 3GB GDDR5だと言うのもお勧めのポイントの一つです。

 

せっかく高スペックのCPUを載せていても、グラフィックカードの性能が低くては、ゲームを快適に楽しむ事は難しくなります。

その点、このパソコンには初めから高性能なグラフィックカードが装着されていますので、高画質のゲームでもスムーズに動くと思います。

 

最後に、メモリが最初から8ギガだと言うのもお勧めポイントです。

OSやゲームを快適に楽しむためには多くのメモリが必要ですが、最初から8ギガもあれば、後にメモリを増設しなくてもほとんどのゲームが快適に楽しめるのではないでしょうか。

 

そして、このパソコンはあと3枚のメモリを増設する事が可能です。

もし将来的にメモリが足りなくなってきたとしても、8ギガx4で、32ギガものメモリ増設が可能ですので、将来的にも安心出来ると思います。

 

参照: ゲーミングパソコン通販比較~おすすめゲームパソコン通販はどこ?

 

以上が私がこのショップ、このパソコンをお勧めの理由です。