ポケットWi-Fiでネトゲ?

オンラインゲームにもたくさんの種類があり2Dのものから3Dのものまでいろいろあります。

そのなかでもとくに重要なのは回線のスピードが早いか遅いかよりもどのくらい安定しているかなのです。

 

ポケットWi-Fiというと速度ばかりにきをとられて気にしてしまいますが問題はスピードよりも安定性が重視されるのです。

回線そのもののスピードが速くても、回線に安定感がなく不安定だとネットゲームで周りの一緒にプレイ仲間たちにもとても迷惑がかかります。

 

ネットゲームでの醍醐味であるオンラインで同時にプレイするということは他のユーザー仲間とデータを共有することに繋がります。
遅いユーザがいれば自然とボトルネックになってしまいます。

一人が遅ければ周りに迷惑がかかってしまうのです。

 

そのまま続けたとしても、ゲーム仲間に遅いから、とか嫌味な文句を言われ、ゲーム自体が嫌になってしまう恐れがあります。

オンラインゲームからのネット回線への要求は高くて、回線をかなり頻繁に使う動画サービスやストリーミングよりもかなり大変です。なぜなら受け入れるだけでなく発信するというお互いの通信の必要性があるからなのです。常時お互いの通信が必要なデータ量や回線のスピードが上昇してしまうのです。

 

ネットゲームで自分から送信したり同時にプレイしているユーザの情報を受信することでたくさんの容量を必要として、例えばゲームをするとパソコンが熱を持つのにはそんな理由からなのです。

ポケットWi-Fiでもネットゲームはできますが、安定性を重視しましょう。